水で美肌効果が変わる!

肌のコンディションを意識している人の中には、スキンケア用品はもちろん顔を洗う水にもこだわっている人が多いのではないでしょうか?
毎日の洗顔にミネラルウォーターや炭酸水を使うといいらしいと、よく耳にしますよね。
また、旅行先で顔を洗うと肌が荒れるという人、反対に調子がよくなったという人。
どんな水が肌に合うのかは個人差がありますが、どうせ使うならいい効果をもたらしてくれる水を選びたいところ。

ここでは、飲料水として健康にいいと話題の水素水と、その美肌効果についてみていきます。

水素水でスキンケア

飲むことで健康効果があると言われる水素水。
ならば直接肌に使っても効果があるのでは?
洗顔に使ったり、化粧水の代わりにパックをしてみたらどんな効果があるのでしょうか。

水素水パックで美白

スキンケアを意識する女性

シミやシワを作ってしまう原因として気になるのが活性酸素。
活性酸素は健康な細胞を傷つけて、細胞の入れ替わり=ターンオーバーを乱します。
肌のターンオーバーが正常に行われないと、シミやくすみのもとであるメラニン色素が排出されずに肌表面に定着。老化肌になってしまうのです。

そこで、抗酸化作用NO.1と言われる水素に注目!
水素水パックとして肌に直接吸収させることで、肌表面の酸化を予防。ターンオーバーも促がすので、美白効果が期待できます。
水素が活性酸素を抑制してくれるので、肌細胞が活性化しバリア機能も向上。

水素水パックの方法はカンタンで、いつも化粧水で行っているコットンパックを水素水に変えるだけ。
水素水をたっぷりと含ませたコットンで肌を覆い、5分ほど放置します。
あまり長く置き過ぎると、乾き始めたコットンが肌の水分を吸収して逆効果になるので気をつけて。

水素水パックが終わったら、いつも通りのスキンケアを行いましょう。

水素水でニキビ改善?

水で洗顔する女性

肌コンプレックスとしてニキビも大きな悩みの種。
水素水を飲んだり、洗顔に使ったりすることで、ニキビ肌の改善が期待されています。

ニキビができるワケ

ニキビの原因は、毛穴につまった皮脂の酸化と炎症。
新陳代謝が活発であれば悪化する前に改善する皮脂つまりが、ターンオーバーが乱れていると皮脂がつまった毛穴は炎症を起こしてニキビや吹き出物に。

ニキビを予防するためには皮脂を取り除き清潔な肌環境を作ることが必要ですが、正常なターンオーバーを促がすことも重要なのです。

水素水でニキビ肌を改善

美容のためにたっぷりの水を飲む

肌のターンオーバーに着目すると、活性酸素の除去がキーポイントになってきます。
活性酸素は元気な細胞を攻撃するので、肌細胞のパワーが衰えてしまったり新陳代謝を鈍らせたりといった悪影響があります。

そこで、活性酸素を無害化させる水素を摂取することでターンオーバーを整え、健康な肌細胞を維持・増加できればどうでしょうか。

毛穴のつまりや皮脂の酸化が定着する前に肌細胞を入れ替えていければ、ニキビが増えることもありませんよね。
水素水を飲んで体内に取り入れたり水素水パックをしてダイレクトに吸収させることで、ニキビのできにくい肌環境が期待できます。